独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【婚活】婚活に疲れる理由は簡単で貴方の気持ち次第♪

婚活は疲れる?

なんとなく結婚したくなって婚活を始めて見たのはいいけど疲れた。

女性の場合はモテすぎて一々対応するの面倒になったとか、逆にモテ無さすぎて精神的に辛い場合に婚活疲れを感じる場合があります。

では男性が婚活で疲れる理由はなんでしょうか?

男性の場合はデート費用がかかりすぎて、経済的にも大変です。

婚活で知り合った女性とのデートで、食事も割り勘、映画も割り勘では女性にそっぽを向かれてしまいます。

どうしてもデート費用は男性が負担する事が多く、なんとしてもこの女性でなけりゃダメだという場合でないと、たんなる異性に食事を提供している感覚になってしまうこともあり、デートも面倒だと感じます。

仕事中にラインが来たりすると、仕事を中断して返事を返すのも面倒です。

休日に身体を休めようと思ってもデートの予定が入っていると寝坊もできません。

f:id:yamadakurara:20190629040519j:plain

婚活も長期になってくると負担に感じることが多く疲れてしまいます。

婚活に疲れるのは、自分の気持ちが前向きじゃない時で、嫌々デートして相手に合わせて付き合っているのが原因なんです。

恋をしていたら、脳内に麻薬に似た快楽成分ドーパミンが放出されます。

ドーパミンが出ていると疲れを感じません。

仕事が忙しくて体力を消耗していても関係ありません。

ラインで夜中まで会話して睡眠不足になっても苦になりません。

婚活で疲れるのは、理想の女性ではないけど仕方なく付き合っているとか、自分のレベルを考えれば、この程度の女で我慢しておこうなんて気持ちから、気が進まないけど交際しているのが疲れを感じる元となっているんです。

人は自分の好きな趣味に惜しむことなく時間やお金を使います。

なんの得にもならないことでも、快楽さえ伴えば時間やお金を惜しみなくつぎ込むのが人間です。

恋は盲目で好きになってしまうと、疲れているなんて理由でデートを断りません。

人は恋に溺れると、他の事が目に入らず突き進んでしまいます。

婚活に疲れたと感じる時は、気が進んでいないので婚活を負担に思っているからです。

楽しくもないことは、快楽を伴わないので辛いだけ。

通常であれば恋は本能的な満足と欲求を得られるので、女性とのやりとりは快楽となり疲れなんか感じないはず。

婚活に疲れを感じる男性は、女性との関わりを仕事のような感覚で受け取っていて、負担に思うから疲れを感じてしまいます。

デートよりも楽しい事があるとか、デートするよりもゆっくり寝ていたいと思うときは、貴方は恋をしていません。

女性との交際は嫌ではないけど、なんとなく違うと思う部分もあり、結婚することに気が進まないので、連絡頻度も減って女性とも疎遠になります。

それで、新たな相手をみつけて交際を始めても、同じ事を繰り返します。

婚活していても上手く行かない場合が増えると、益々嫌になってきて悪循環に陥ります。

なぜなんでしょうか?

それは貴方の理想が高すぎるからかも知れません。

貴方がハードルを上げすぎているがために理想の人が見つからない。

かと言って理想の人なんていないし、手頃な相手と交際を始めて見たけど、ドキドキした時めきもないから交際を負担に思い疲れてしまう。

婚活に疲れるのは婚活に疲れているのではなくて、恋をしていないから疲れるんです。

婚活で女性と知り合うたびに同じ質問に答え、好きでもない女性に何となく話を合わせて、失礼のないように振る舞う。

これが好きな女性であれば、無我夢中で疲れてる暇なんかありません。

婚活で知り合う女性が美人ばかりならウキウキです。

誰にしょうか、どの子に決めようかと、婚活が楽しくて楽しくて仕方ありません。

どうしたら彼女を射止めることができるか、どうすれば彼女と結婚できるのかと頭の中は彼女のことで一杯になってしまって、疲れが入り込む隙間がなくなります。

しかし、婚活で知り合う女性は美人とは限りませんし、微妙な女性もいます。

出会って3秒で追い返したいと思うときもあるはずです。

でも、「パス!」とか「チェンジ!」なんて言える筈もなく一応は対応することになり疲れます。

婚活で疲れるのは、相手に惚れていないからで、惚れていない人に時間やお金を使うことが苦痛だから疲れを感じるだけです。

理想の人が現れるまで婚活は休みましょう。

そして一息ついて、ちょっと休憩している間に貴方は自分が描いている女性像を変換しましょう。

そもそも理想が高すぎます。

女性の性質は男性ほどの幅はありません。

男性の場合は、ピンからキリまでありますが、女性のキリはたかが知れています。

男性のキリ(最低)は人生がメチャクチャになるほど最悪ですが、女性のキリは料理と掃除ができないとか、性格が暗いとか、金銭的に無頓着とか、異性関係にだらしがない、気が強すぎる程度の事が殆どです。

そんな女性とは関わらなければいいことで、その最低ラインのキリを排除した残りの女性は同じようなレベルです。

貴方は最低ラインをクリアしている女性と交際していた筈ですが、彼女に恋をして夢中になることが出来ませんでした。

彼女に夢中になれなかった理由はなんでしょうか?

貴方は女性の容姿(年齢)に拘っているだけだったりします。

貴方が乗り気になれなかったのは、彼女の容姿が好みじゃなかっただけの事です。

しかし、最低ラインをクリアしている女性は良いところが沢山あります。

下手に美しい女性よりも魅力的な部分を沢山もっています。

優しさであったり、気遣いができるとか、彼女たちの魅力を貴方が感じ取ろうとせず、彼女を受け入れることを拒否していたが為に婚活に疲れていたんです。

婚活をやめると言うことは結婚を諦めることになります。

でも諦めたら結婚できる可能性はなくなります。

今までの努力が水の泡となると勿体ないので、婚活は続け恋愛をしましょう。

 

人を愛する気持ちを持つことは重要です。

相手の良い所をみつけ相手を好きになれば、婚活も疲れません。

 

↓あわせて読みたいお勧め記事

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo