独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【婚活】一人暮らしの長いアラフォー独身女性は扱いにくい♪

 

独身が長いアラフォー女性の特徴。

独身生活が長い女性は、自分の生きるペースが定まっています。

1人の生活は相手に合わせる必要がなく、やらなければならない予定がない限り自分の欲望を優先できるので、恋愛に対しても自分の価値観で判断し行動します。

とくに人間の三大欲求とされる食欲・性欲・睡眠欲は既婚女性ほどパートナーに縛られることがありません。

極端に言えば、食べたければ食べ、食べたくなければ食べません。

恋をしたければ恋をして、恋に飽きたら恋を終わらせ、眠ければ眠ることができる生活が可能で、お金や時間も自由に使えます。

人間関係は相手の都合を考えなければ上手くは行きませんが、独身女性は自分のペースで生きてきた分、相手に合わせることは既婚者よりも少なく済んできました。

既婚者は価値観を変化させていますが、独身者は価値観を変える必要はありません。

結婚したら夫に合わせることも多くなりますし、子供が生まれたら子供を優先した生活をしなければなりません。

自分が食事を取りたくても、自分が眠くても、素敵な人と恋がしたくても、子供がいたら子供を優先しなくてはならないんです。

それらが出来るのは女性が持つ母性本能の賜物ですが、経験しているのと頭で分かっているのとでは全然ちがいます。

1人で生きてきた時間が長いと生活のペースも定まってきて、考え方も自分中心になりがちになります。

仕事を優先したければ、仕事に没頭し、趣味に没頭したければ趣味を優先できたので、1人の生き方に沿った考え方が定まっています。

独身女性は人に合わせる生活を強いられることは必要最低限で済みますし、今までの生活で出来上がった考え方や性格を変えるなんてことは、年齢を重ねれば重ねるほど凝り固まり難しいんです。

f:id:yamadakurara:20190629052555j:plain

長いあいだ独身でいたのは何故でしょうか?

人は物心がつくまえに恋も結婚もしていません。

自我が芽生え我慢を覚え大人になって恋をして結婚するんです。

何か不満や欲求があると泣いて、大人に要求すれば助けてもらえた子供も、成長するにつけて自分でしなければならないこと、我慢しなければならないことが分かってきて、状況に応じて他人に合わせることも覚えますが、アラフォーになっても独身でいると家庭や子供を優先する世間の常識とずれが生じます。

独身者の常識は、、既婚者の常識ではありません。

「独身は自由でいいよね」なんて言われるのは皮肉で「好き勝手できていいね」が他人の本音だったりするんですが、親の介護の事や家庭的な問題、金銭的な問題、自分の健康問題などで、婚期が遅れた場合は自己中な女性は少ないですが、やはり自分の置かれた環境がコンプレックスになっていたりしますし、既婚者との考え方の違いは避けられません。

100人のアラフォー女性がいたら100通りの結婚した理由と結婚しなかった理由があるでしょうが、結婚しなかった女性も結婚のチャンスはあった筈です。

なぜチャンスを生かさず今まで結婚しなかったのでしょうか?

交際していた男性が既婚者であったり、男性に遊ばれて婚期を逃してしまう場合もありえる事ですが、自分の気持ちを優先して身勝手に生きてきたのであれば愚かであった自分を悔いても後の祭りで時間は取り戻せません。

結婚できるつもりでいた男性に騙されて上手く行かなかった女性も状況を見極める目がなかったわけで、世間知らずな一面もあり夢見がちな女性です。

しかし彼女らが「もう恋は懲り懲り」なんて言うのは、叶わなかった恋を納得させる最終的な自分への慰めでしかありませんから、やはりチャンスがあればより良き男性と結ばれたい気持ちはあるんです。

恋の刺激を求め続けるのは人間の本能です。

40年も独身でいると、相手に合わせて恋を実らせることは難しいので、男性と恋をするためには、男性にお金を使わせないように気遣ったり、身体で男性の機嫌を取ることになります。

このタイプの独身女性と交際を始めると、男性は心地がよく結婚を意識しますが、ある程度の交際期間がすぎると、やはり女性の価値観で計られた男性への不満で女性の方から別れを告げることになります。

やはり男性が普通にしていても、独身生活が長い女性は男性に自分のペースを乱されていると感じるんです。

それにアラフォー世代の独身女性は、男性のアラフォー世代よりもモテます。

理想の男性に交際を申し込まれることは少ないですが、男性の年齢や地位に拘らなければ交際相手は現れます。

孤独から抜け出すための男性であれば代わりはいくらでもいるんです。

でも、独身女性が男性に求める理想は高く、アラフォー男性が若い子じゃなけりゃ嫌なんて言う分かりやすい拘りじゃありません。

生活に対する根本的な理想を男性に求めます。

最初は我慢できても男性と一緒にいると色々と気になりだします。

ひとつ気になりだすと男性が歩くスピードさえ気に触るようになるんです。

そうなると交際は苦痛でしかありません。

独身期間が長い女性の拘りをクリアする。

自分のペースで生きてきた期間が長ければ長い女性ほど、自分の都合や気持に素直に生きてきたので、男性は手を焼くことになります。

ましてアラフォー女性と結婚しようと思う男性もある程度のバランスが取れた年齢なわけですから男性にも拘りがあります。そんな2人が一緒に生活をするとなると、互いの凝り固まった価値観の違いに翻弄されることになります。

熟年カップルが、うまく恋を成熟させるためには、なるべく価値観が一致した相手を選ぶことを優先すべきです。

二人とも綺麗好きカップルとか、多少の事は気にしない無頓着カップル。

生活態度の相性が合えば波風は立ちません。

しかし、相性なんてものは気持ちの持ちようでもあり、互いが好きであれば相性が悪くとも相性が良いと感じる曖昧なことなんです。

独身が長い女性と上手くやっていくためには、彼女が好き勝手していても干渉しないのが一番です。

そして、独身期間が長い女性と交際・結婚するなら、なるべく拘りが少ない女性を選びましょう。

なぜなら貴方が我慢できても彼女は我慢できないんです。

我が強く我儘な傾向があからさまな独身女性は美人でも避けたほうが無難です。

 

↓あわせて読みたいお勧め記事。

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo