独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

婚活パーティーの条件が細分化されすぎて戸惑ってしまう件

『国防男子と婚活パーティー』

これは、自衛隊員と自衛隊萌え女子をカップリングする婚活パーティーです。

消防士限定パーティーなんてのもあり、近頃は成婚率を上げるために女性の希望する相手の職業や希望を仕分けしたイベントが多いです。

早い話、婚活パーティーの成婚率を高めるには、女性の希望を細分化してマッチングをする必要が出てきたわけで、年収500万以上、IT系男子、大手企業勤務、有名大学限定、医者限定、高身長限定、結婚前向き、1年以内結婚、社交的な男性限定、堅実な男性など、中には『運命の出会いがしたい婚活パーティー』なんてのもあって男性も「運命の出会いをするぞー」ってパーティーに臨むわけでしょうけど、女性が結婚相手に求める条件がここまで細分化されているのなら、男性が女性に希望する条件もいろいろあるんだろうなと思いますが、男性が女性に求める希望は狭く年齢だけですね。

男性は女性の年齢を最重要視していて20代限定、30代限定、40代限定、50代60代が主になっています。

美人限定とか八頭身限定とかありません。

もちろんお金持ち女子限定なんてありません。

全国の婚活パーティーを捜せばあるかもしれませんが、ほんの少しであることは間違いありません。

婚活

このようなパーティーの希望条件の細分化を男女で比べてみますと、男性の方が純粋な結婚を臨んでいるんですね。

年齢に拘る男性はなぜ女性の年齢に拘るのでしょうか?

出産適齢期を考えている。

子供はいなくとも年齢が近く考え方が似ている相手を選ぶ。

そんなものです男性が女性に要望するのは、男性の方が打算がないのです。

それならば、女性は打算的なのかと考えますと、子育や教育、住まいに老後、堅実な女性ほど将来設計を考えますから、おのずと男性への希望条件がでてくるわけです。

男女平等とはいいながら、決して男性よりも怠けているわけでもないのに女性の貧困率は男性よりも高いのが実情です。

子育てのため育児休暇で会社を休むことができても、子供を保育園に入れ働き出したら子供は年に何度も熱をだしたり体調を崩し保育園を休ませねばなりません。

それで仕事を辞めてしまったら、あとは派遣かパートで働くしかないのが現実で、そりゃ貧困にもなります。

だから、結婚するとなると夫の支えが必要なわけで、後は野となれ山となれ的な考えの女性は特別な人だと横に置いておいて、先を見越した堅実な女性ほど男性に対する希望が大きくなってしまうのは仕方ないことです。

生活設計を重んじ、そう女性が主張するなら「高身長とか容姿を条件にするのはなぜだ」と男性の声が聞こえて来そうですが、女性は高身長とか容姿に拘っているのではなく、感覚なんですよね。

気持ち悪いのがダメなんです。

生理的に受け付けません。

高身長でなくても気持ち悪くなかったらOKな女性は沢山います。

女性に人気があるジャニーズも低身長なタレントはいます。

良い遺伝子を残したいと思う女の本能が、貴方の子供を産みたいと思えるか、長い時間を貴方と過ごすことに違和感を感じないか、総合的に判断しているんですね。

女性がいろいろ男性を細分化して選んでいても、最終的に条件は合わなかったのに「どうして私、この人と結婚したんだろう?」と首を傾げる女性は多いです。

女性があれこれ男性を値踏みするのは、最初だけなんです。

最後は大ざっぱな感覚で結ばれる「運命の出会い」がいいんです。

 

ポイント ☆出会う前に外されても運命の出会いはある♪