独身男性応援ブログ

       恋愛・婚活・結婚・良縁プロジェクト!

MENU

女性と接する機会がなかった男性は、女性に慣れるのが先決♪

女性がつまらなそうにしているのを察知して、なんとか盛り上げようと頑張ってしまって空回りしてしまうとか、デート中に漂う微妙な雰囲気が辛いです。

婚活している男性がよく口にする言葉ですが、そもそも婚活をしている男性は気軽に女性を誘えないから婚活をしているわけで、女性に声をかけ仲良くなったり知り合いになれる気質を持ち合わせていません。

 

男子校で勉強してきて女性の少ない技術系の大学に進学した人や、男子ばかりの職場で女性との接触が少なかった男性が、いきなり婚活で女性と向き合い楽しく話しましょうと言われても不可能にちかいです。

 

だって今まで未経験なんですから、いきなり男女が集う空間である婚活パーティーや、女性と2人きりの食事なんて、場の雰囲気に飲み込まれ浮いてしまいます。

最近話した女性と言えば、母親か買い物に行ったお店のバイトの女の子ぐらいじゃ女の本質は分かりませんし、女性の考えてること面白く思うことも理解できませんから、婚活で女性に「趣味はなんですか?」なんてことを真顔で訊いてしまって女性が「映画鑑賞です」と答えてくれたとしても「面白みのない人」と思われてしまうだけです。

 

やはり第一印象は大切で、いちど面白くない人と思われてしまったら、楽しい人だと女性に認識を変えて貰うには時間がかかります。

婚活で出会う男女に、第一印象を代えて貰う時間なんてありませんから最初が肝心なんです。

第一印象を良くしてもらう為には、最初にアプローチしたとき感じよく接するべきで、オドオドしてたりしたら、頼りない男性だと女性に認識されてしまいます。

 

ふれあい

 だったら、どうすればいいのか?

それは慣れることが先決です。

まずは、貴方が女性に慣れて女性と違和感なく対等に話ができるようにならなければなりません。

いつも男性だけで行動している人や男子ばかりの職場の人は、ガールズバーなどで女性と話す練習をして場慣れしておくのが先決だと思います。

費用もそれほどかかりません。

ワンドリンク制の店とか60分飲み放題だとか、お店によりシステムは違いますが、だいたい安い店で1時間3000円ほどからカウンター越しに女の子と話ができます。

めぼしいガールズバーをネットで検索して評判などを調べておけば安心です。

あとはお店に出向いてカウンターに座るだけです。

飲み物を頼んだら、お店の女の子が話し相手になってくれますから、世間話でもしながらデートの模擬だと思って練習がてらに女の子との接し方を学べばいいんです。

三回も通えば貴方は常連です。

相手は接客のプロであったり、バイトの女子大生だったりしますけど肩肘張らずに映画の話や音楽、旅行に料理とか話題はなんでもいいんです。

ガールズバーであれば、相手は仕事ですから貴方に話を合わせてくれます。よほどのことが無い限り嫌な顔もされません。

「女が苦手」「結婚したい」と正直に相談したら、女の子は話を広げアドバイスぐらいしてくれます。

ガールズバーで貴方が適当に話してても、貴方は確実に女性がいる場所に慣れますから女性といても緊張することがなくなります。

そうやって女性に慣れたら本格的に婚活に励めばいいんです。

女性慣れしているのと、していないのでは雲泥の差があります。

頑張ってください。

ただし、ガールズバーの女の子に入れ込んで、遊びすぎて悪い方向にいくことだけは注意してください。

ガールズバーに嵌まると婚期が遠ざかりますので・・・。

 

ポイント ☆ 習うより慣れろ婚活はそれからだ♪