独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

独身証明書の存在が意味するもの♪

独身


本籍地がある市役所、町村役場へ

申請ができ受け取ることが可能な

独身だけが手に入れられる独身証明書。

 

この独身証明書は何に使うのか?

それは、提出を義務付けている婚活サービス会社があるから

婚活サービス会社にに提出を求められた場合は必要となります。

 

独身証明書の取得方法は免許証など現住所が確認できるものを持参し、戸籍証明交付請求書という用紙に必要なことを記入する。

その請求書の一覧には独身証明書のチェック箇所がないので、下の方にある『なにに使いますか』に独身証明書と書き窓口に提出する。

 

役所の窓口であれば独身証明書を窓口で受け取ることができます。

本籍地が遠方で郵送を希望するのであれば、返信用封筒に切手を貼り手数料を支払えば郵送して貰えるので、自分の本籍地がある役所に手続きを問い合わせれば、本籍地まで出向く必要もありません。

 

独身証明書を入会希望者に手間暇かけさせて

提出を求める婚活サービス会社があるのは

既婚者が独身だと偽って入会するのを阻止する為。

善良な結婚相談所会員の安心と信用性はアップします。

純粋な結婚を望む人からしたら

当たり前の前提である独身を証明することに

なんだかなぁと思う部分もあり

独身証明書の提出で結婚詐欺を防止するのであれば

独身であろうが嘘で塗り固めた既婚者であろうが

よからぬ考えで入会をする不届き者を見抜く必要もあります。

 

男性が被害者の場合は

財産や金銭を搾取されることが殆どで

女性から金銭的な求めがあれば

注意しなければなりません。

しかしながら、結婚するとなれば

二人で人生設計をしなければならず

おのずと金銭的な話はでてきます。

見極めには難しい問題と実情もあり

婚活で必ず訊かれるであろう

仕事、収入、貯蓄、財産、資産。

細かく訊く女性であれば

住まいから交友関係、家族構成に親の仕事や出生地まで

ありとあらゆる事を訊かれます。

まるで詰問に合いデーター収集されている気分で

愛情や人間性についての質問は後回しだったりします。

 

だれしも伴侶の選択は間違いたくないでしょうから

いろいろ訊いてしまうのは当然でしょうが

男性側として評価して欲しいところは

そこじゃないだろって思います。

 

じゃ「無職で住まいは賃貸、貯蓄なし

もちろん財産などありません」

と男性が開き直った返答をしたとき

殆どの女性は逃げ出すでしょうし

弁護士や医者に経営者など

社会的地位が高い男性に人気が集中しますから

平均的な男性はどうすればいいのでしょうか?

 

答えは簡単です。

釣り合いの取れた女性。

家庭環境も生活レベルも

価値観が同じ人を選ぶ。

50歳男性と20代女性

低身長で小太り男性と八頭身美人

そんなカップルの実情を探ると

裏には「それでかぁ」と納得する事実があります。

お互いが納得済みなら結構ですが

「僕を結婚相手に選んだ理由はお金?」

と知ったときショックは大きいです。

 

独身証明書は詐欺師を排除するものですが

独身と言うだけで信用せず

婚活には、元々人間が持っている

良からぬ下心を見抜かねばなりません。

 

ポイント ☆相手の望むものに注意しましょう。