独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【笑恋】効果が上げるプレゼントを渡すタイミングと品物選定♪

 

プレゼントは記念日が基本ですが、突然がいい。

なかでも、誕生日とクリスマスにホワイトデーは女性に取って大切な日。

どんなプレゼントを渡されるのか期待しているんです。

待ち合わせした場所に行ってすぐにプレゼントを渡す事も多いかと思います。

とくにバックとか靴など比較的に大きいものだと荷物にもなりますし隠しておくことは不可能なので、彼女に会ってすぐ渡すことになるでしょう。

しかし、モテる男性はそんな渡し方をしません。

プレゼントは中身も大切ですが、プレゼントを渡すタイミングも重要です。

やはりプレゼントは帰り際に渡す方が効果はあります。

人は最後に起った出来事の方が記憶に残ります。

最初にプレゼントを渡して彼女のテンションを上げるとデートから別れ際にかけて興奮度は下がっていきます。

最後にプレゼントを渡す場合は、別れ際にピークをもってくることができて「今日はありがとう」と彼女の感謝も倍増します。

デートの途中で喧嘩をしても最後にプレゼントを渡せば、彼女の機嫌も直りやすいメリットもありプレゼント効果も見込まれます。

f:id:yamadakurara:20190628032149j:plain

渡すタイミングは最後が良い訳ですが、渡す品物も気遣いが必要です。

待ち合わせ場所まで、大きめのプレゼントや花束などは手に持っていくと、彼女にまるわかりで、後から渡すにしても見れば分かりますから後から渡す意味は薄れます。

できるならデートで行くレストランに預けておくとか、最寄り駅のコインロッカーに入れておく、ドライブデートの場合はトランクに隠して置いて、タイミングを見計らいプレゼントしたほうが効果的です。

プレゼント品のチョイスを間違う男性。

綺麗にラッピングされた箱に10キロのバーベルを入れてプレゼントしたりするウケ狙いの男性もいますが、女性に笑って欲しければオチが弱すぎます。

「すごく重くて必死で自宅まで持って帰ったのに、中を見たらバーベルってバカにしてるでしょ!」なんて彼女が怒って電話してきたら「それ金だよ金。純金」と言い切れるオチと価値があるバーベルでなくては彼女は笑いませんし喜びません。

本当の純金であれば重ければ重いほど、貴方の嫌がらせみたいなギャグに感謝します。

このような価値があるプレゼントであれば、誕生日だとかクリスマスなどのイベントには関係ありません。

貴方の浮気がバレたときにもプレゼントは有効です。

しかしながら、浮気がばれているのにティファニーのオープンハートなんか送っても逆効果で、受け取った彼女に「こんな物で水に流せって言うわけ」と投げ返されてしまいますので、換金性の高い品物がいいでしょう。

金券・ギフト券・新幹線の回数券などは、比較的に現金化しやすい商品になりますが、浮気をしたお詫びとして彼女に渡すにしては色気がありません。

「二度と浮気はしません」と心を込めて折った千羽鶴なんてのも彼女は有り難迷惑です。

彼女に責め立てられ耐えかねた貴方が傷心旅行で訪れたロシアで買ったマトリョーシカ人形を帰国後に彼女に渡したとしましょう。

彼女は開けるたびに段々小さくなる人形の最後に高価な指輪が入っていると期待するでしょう。

当然です。

彼女は大人の女なんですから。

そして指輪が入ってなかったときの彼女の落胆ぶりを想像すると、マトリョーシカ共々、2人の恋は彼女の手で叩きつぶされてしまうことになります。

浮気がばれたときのプレゼントは、過去最大のプレゼントでなければ効果はありません。

換金性が高く値打ちのあるプレゼントの選択は謝罪以上に難しいです。

恋愛初心者はヴィレッジヴァンガードなどで、面白そうなプレゼントを探したりしますが、1億円のテッシュケースなんか貰っても三日で飽きます。

やはり女性が喜ぶプレゼントはアクセサリーです。

宝飾店で買ったリングの内側に、貴方の浮気をした日を打ち込んでから、彼女にプレゼントして2人の教訓にするのもいいでしょうが、ことある事に彼女に責め立てられるのは覚悟しなければなりません。

そんな針のムシロに座るような交際は辛いと思うのであれば、浮気の日をリングに記するのはやめておいて、LOVEとか彼女と自分の名前を打ち込んでもらうのもいいでしょう。

なぜなら、リングにメッセージや記念日を打ち込んでもらうのは宝飾店のサービスで無料なことが多く、利用しないと損をします。

しかし、彼も彼女も騙されています。

リングに入れる文字入れ刻印は無料ですよと宝飾店に言われたとしても、その費用はリング本体価格に織り込み済みです。

しっかり利益を確保して置いて「文字入れ刻印は無料」と客に告知しているわけです。

私たち消費者は騙されてはいけません。

「浮気をした日をリングに刻印し教訓とするのか?」

「2人の名前をリングに刻印して愛を誓うのか?」

とても重要なことですから、彼女と膝をつき合わせ確り話し合うべきです。

リングに刻印をするかしないかを話し合うことは、貴方に都合の悪い浮気に関する議題から論点をすり替えることができて、罪深き貴方にも好都合です。

「そんな刻印なんかよりも、2人の名前を入れて欲しいわ」と彼女が答えたら、もう浮気はお咎め無しで無罪確定です。

2人で手を繋いで宝飾店に向かいましょう。

「気になるお品がありましたら、手にとって見てください」と店員に勧められて、ショーケースから出され並べられたリングを見比べながら「これ素敵~」なんて彼女は笑顔を見せることになるでしょう。

あとは、クレジットカードの限度額を超えないリングを、それとなく彼女に勧めればいいだけです。

リングが決まって、彼女が店の外にでたら貴方に言うでしょう。

「ありがとう」

貴方は浮気をして責められる立場から、彼女から感謝される立場になりました。

プレゼントをないがしろにしてはいけません。

リング1個で浮気なんて何処吹く風です。

貴方にとって彼女に渡すプレゼントは、悪代官に渡す菓子箱と同じです。

お饅頭をもらって「お前も悪よのぉ~」なんて、お代官は言いません。

お饅頭の入った箱の下には小判です。

小判が入っているからお代官も笑顔で「お前も悪よのぉー」と言うんです。

猫に小判。

豚に真珠。

世渡り上手は恋愛上手。

プレゼントを上手に利用して恋を実らせましょう。

 

↓あわせて読みたいお勧め記事

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo