独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【婚活】ブサメンは3日でイケメンに変身できる♪

収入を上げるよりも見た目を磨いた方が手っ取り早い

年収が多いほど婚活は有利ですが、やっぱり年収と容姿を比べると女性は容姿を重要視する傾向があり、年収が多くてもブサイクは不利です。

ハンサムな年収500万の男性と600万のブサイク男性がいたら、女性はそれほど悩まず500万のハンサムを選ぶ場合が多いです。

見た感じが変な人と長い人生を暮らすのは苦痛ですから、百万程の違いなら見た目の良い方と結婚したいと女性が思うのは当然で、ハンサムな男性は年収をカバーできる百万円の価値があるわけですね。

100万✕一生ですから二枚目男性が50年夫婦でいれば、5000万ほどブサイク男性よりも得をしていることになり女性は5000万ほど損を承知でハンサムを選んだことになります。

やっぱり婚活において優位なのはイケメンです。

しかしながら女性の好みもありますし、イケメンかブサイクかを判断するのは女性の感覚でしかありません。

そもそも誰もが振り返るような飛び抜けた容姿の持ち主なんて、そうそういませんし芸能界の二枚目クラスの男性なんてのは婚活市場にいません。

当然、少しイケメン対ブサメンか、少しイケメン対ややブサメンの争奪戦になるわけです。

(普通の男性がいますが、女性から見た普通の男性は、可もなく不可もなく興味を引かないので「好みのタイプじゃない」と、ややブサメンに分類されてしまいます)

f:id:yamadakurara:20190629173224j:plain

ブサメンについて考えてみましょう。

顔が悪いとか体型が崩れているのが、ブサイクと思われがちですが、言われるほどブサイク男性は少ないです。

ほとんどの男性は普通ですが、服装とか髪型に無頓着で自分を見せるすべを知らないために、女性からブサメンに分類されてしまう男性が多すぎます。

丸顔で太っていても、髪を短めにカットして眼鏡をかけて髭を生やして、お洒落なジャケットを羽織ればイケメンに変身できます。

見た目の印象なんて、どうにでもなります。

ただし自分のセンスを信じない事も重要です。

いままでブサメンに分類されていた人が、今までの自分のセンスで上を目指しても間違った方向のお洒落をしてしまいます。

高校生が着るような服を着て、3000円の靴を1万円の靴に履き替えて、いつもの格安カットの理容室で変な注文をすると、トータルバランスがめちゃくちゃになってしまいます。

一般男性に専属スタイリストなんていませんから、スタイリスト的なアドバイスをしてくれる人を探した方が早いです。

親戚のお洒落な人にお願いするとか、先輩とか後輩や友達にセンスのいい人がいたら、お願いしてみましょう。

良き相談者をみつけたら、ファッション雑誌を見せて、どんな服装が自分に似合うかアドバイスをもらうんです。

ファッション雑誌は、ストリート系・カジュアル系・アウトロー系・アメカジ系・ホスト系よりも、コンサバ系かイタリア系が無難で婚活向けです。

 

婚活で着る服の参考にする雑誌。

  • 『MEN'SEX』30代から50代
  • 『MEN'S NON-NO』20代
  • 『LEON』40代から50代

デートで着る服の参考にする雑誌。

  • 『OCEAN'S』35歳から40代
  • 『UOMO』30代から40代
  • 『SAFARI』30代から40代
  • 『men'sFUDGE』20代から30代

 

身長とか体重

やせ形か肥満か

丸顔か縦長顔か四角顔か

眉を整え、髭はどうするか

眼鏡をかけるのか

どんな腕時計をはめ

靴はどれにするか

いろいろ相談者と話しながらイメージを頭に描きながら

自分をより良く見せる為の戦略を練りましょう。

雑誌に良さそうなのがあれば切り抜いて

相談者を連れて買い物に行きましょう。

雑誌でみつけた服装のイメージを何枚かを切り抜き持って行くことになるかと思いますが、写真別にアイテムを抜き出し選んではダメです。

こっちの切り抜きの靴に、この切り抜きのジャケットなんてことをすると統一感を損ないます。

あくまでも一枚の写真を参考にして全身をコーディネイトしましょう。

お店の店員を味方につけるのもありです。

彼らは目が肥えていますので、貴方の相談者も交え服を選べば失敗しません。

サイズ選びも重要です。

なにげに服を選ぶと大き目の服を選んでしまいますから、

なるべく袖丈肩幅などサイズのあった服を選びましょう。

色使いも多くなると難しくなります。

同系色で統一して中に着るシャツが無地だと合わせやすく、着回しも効きます。

シャツ三枚にジャケット二着にパンツが二本で、組み合わせを変えれば、何通りにも着回せが効きます。

靴下も気を抜いてはダメです。

変なワンポイントがついたソックスを履くよりも、少し良さそうな靴下をはけば足元の見た目も大違いです。

お洒落な靴下がズボンの裾からチラッとのぞくだけで、おしゃれ感も倍増し好感度は上がります。

美容院は、なるべく本番(婚活)に近い服を着て行く事をお勧めします。

美容師は、ヨレヨレのジーンズに量販店のTシャツを着たお客さんの髪型で冒険はしませんから、無難で一般的なごく普通のカットをします。

(お客さんの好みが分かりませんから、服装に雰囲気を合わせ髪を切るんです)

貴方の服装を参考にして髪の切り具合を調整してもらう為には、本番に近い服装を美容師に見てもらった方がカットにも気合いが入りバランスが取れます。

よく忘れがちなのが眉です。

眉の形も整えた方が顔立ちが精悍に見えます。

髪をカットしてもらうついでに眉もお願いしてみましょう。

あとは靴と腕時計に眼鏡です。

靴はデザイン重視では無く質に拘りましょう。

腕時計は大きすぎたり派手すぎたりしない嫌みにならない程度のオーソドックスな物がいいでしょう。

眼鏡は色が派手でなくチープなデザインはやめておいて、質の良いメガネにしましょう。

あと歯です。

歯が黄色かったり前歯に虫歯があるとダメです。

口臭があったら女性は受け入れてくれませんから

歯医者に診てもらう必要があります。

爪が伸びていたら清潔感がありません。

爪は綺麗に切りそろえましょう。

喜平のブレスレットやネックレスも品がないので駄目。

オシャレも成金に見えたらアウトです。

ここまで出来たら、貴方はブサメンを抜けだし

ちょっとイケメンの範囲に入ります。

婚活の場で大声で喋ったり

下品な食べ方をせず

笑顔でいれば女性にモテる筈です。

今の貴方よりもワンランク上の女性をゲットできます。

一度お洒落に嵌まると、ずっとお洒落な感覚は続きます。

認識が変わると、自分に自信を持つことができて行動も変わります。

人は見た目が9割なんて本がベストセラーになりましたが、実際は10割です。

他人は貴方の中身なんか見えないんですから、見た目で判断するしかありません。

女性が貴方を変な人だと思ったら、二度目のチャンスはありません。

見た目は3日、長くても1週間あれば改造できるんです。

考えてみれば簡単な事です。

婚活に行く前に雑誌を切り抜きショップ巡りをしましょう。

 

↓あわせて読みたいお勧め記事

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo