独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【恋愛】ブスを避け美人を狙う男性は理にかなっている♪

 

誘う時はえびす顔で口説いても、別れるときは閻魔顔なんて男性もいます。

どんなに良い人に見えても所詮は人間ですから、一緒に過ごす時間が多くなると、不愉快に感じることもあるでしょう。

出会ってすぐ意気投合して朝まで過ごすことがあっても、一日で幻滅してしまう場合もあります。

最初に思った相手の印象と、実際に接してみた印象に剥離があるから、恵比寿顔が閻魔顔になって別れることになるんでよね。

そもそも、人は出会った瞬間の印象で相手のイメージを作り上げてしまいます。

それらのイメージは今まで出会った人のパターンを元にイメージしていたり、テレビや映画などで見たことがあるタレントのイメージを重ね合わせ、出会った相手がどのパターンであるか当てはめて判断しているわけです。

しかしながら、お金持ちそうに見えた人が、たんなる見栄っ張りであったり、貧相に見える人が土地成金であったりするので、一概に第一印象で判断してしまうことは良い人なのに排除してしまう場合もあり、良い人を排除してしまっては機会損失となり勿体なく思います。

美人だから高嶺の花だと判断してブスを選ぶのも間違いです。

f:id:yamadakurara:20190629045705j:plain

なぜ人は第一印象で相手を判断するのでしょうか?

人を見た目で判断してしまうのは、人間が地球に誕生した頃の危険が元となっています。

大昔の人類には天敵が多くいました。

前から動物が近寄ってきたら、即座に肉食獣であるか、草食動物であるか判断して、逃げるか捕獲するかを判断しなければならなかったのです。

ビートたけしのネタに「道を歩いていたら落ちているウンチを踏みそうになった。でも見た目はウンチそのものだけど本当にウンチだろうか?人差し指でウンチのような物体に触れてみたら、ウンチのようだけど、確証が得られないので少し指に取って舐めてみたらウンチだった。あー踏まなくて良かった」なんて話がありますが、ウンチを見た目で判断しなかったばかりにウンチを舐めてしまうバカ話です。

ライオンが牙を剥いてるけど「猫かもしれないしなぁ」なんて悠長に考えるよりも、とりあえず逃げろって話なんですよね。

近頃の車のライトがツリ目なのも、怖い顔つきの車の方が人の認識率があがるそうで、歩いている人も厳つい車が来たら危険を察して避けるので、事故も減るなんてことが言われています。

やんちゃな格好をした男性も、毒蜘蛛が派手な色で毒があるから近寄るなと誇示しているように、あえてセンスのない格好をして他者を威嚇して無駄な戦いを避けているだけのことです。

家庭的な問題があったり、なにがしらのコンプレックスがあると、奇抜な服装をして同類の異性を探すこともできるメリットもあります。

男女の出会いでも見た目は重要で、特に男性は女性を見た目だけで選ぶ傾向があります。

心優しい家庭的なブスよりも、いけ好かない美人を選びます。

しかし、ブスでも美人でも所詮は人間ですから、ブスも美人もそれほど大差はありません。

性格が悪い女性でも善良な女を演技しているんですから疎い男性には見抜けません。

どうせ見抜けないなら当たるも八卦、当たらぬも八卦で美人を選んだほうが、ハズレを引いた場合に諦めはつきます。

実際は、根性の悪い普通女とブス女の方が美人の根性悪よりも多いんです。

虐げられてきたブスよりも、ちやほやされて持ち上げられ育った美人の方が素直だったりするんです。

世の中の女性比率は普通>ブス>美人と少なくなりますから、比率的にも当然の結果かもしれません。

だから男性が美人を望むのは理にかなっています。

しかし、ほとんどの男性は美人と交際できません。

男性の理想と現実はかけ離れています。

それは女性が上位20%に位置する男性を選んでいて、男性は女性の上位80%に位置する女性であれば受け入れている現実があるからです。

美人と結ばれることができるのは男性の上位に位置する人だけになり、残る男性は上から、こぼれおちてきた女性と結ばれる事になっているんです。

以前の記事で美人の性格について書いています。 

www.dokusinn.tokyo

 

上位20%の男性にならなければ、美人を娶ることはできません。

そして上位20%の男性は、複数の女性と交際している現実もありますから、下位に位置する男性ほど女性を獲得するのは難しくなるんです。

しかし上位に入れない男性にもチャンスはあります。

男性は地位があれば、顔が悪くても低身長でも問題はありません。

親が資産家であれば、親の力で美人を獲得できます。

将来が有望だと彼女に思わせることができたら美人とも交際できます。

そして、曖昧な誠意を見せるなんて戦略をとれば女性を獲得できるんです。

とくに何もない男性にとって誠意は都合の良い武器となります。

雨に濡れながら彼女を待つとか、嵐の日に彼女に会いに行ったりするのも誠意です。

彼女にスマートフォンのロック番号を教えるのも誠意です。

誠意に実績は関係ありません。

誠意なんて元々曖昧な言葉なんですから「誠意がある男性」であると彼女に思わせればいいだけです。

そして貴方の誠意が見せかけであったと彼女にバレたときに、彼女が閻魔顔になってしまうだけのことで、そこで改めて新たな誠意を示せばいいんです。

実際に虚偽にまみれた誠意だけで女性を獲得している男性はいます。

性格が悪い美人もいますが、性格の悪いブスはもっといます。

近所のオバサン達を観察してみればわかります。

スーパーのレジで後ろから押してきたり、割り込んできたりする美人は少ないです。

性格うんぬんよりも、どうせなら美人を狙った方がいいんです。

そして、美人と結ばれたいと思うのであれば、貴方の戦略は誠意です。

 

↓あわせて読みたいおすすめ記事。

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo
www.dokusinn.tokyo