独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【婚活】ダメ男が好きな女性に貴方も尽すことで最高のカップルになりうる♪

その気になれば、ダメ男でもモテます。

仕事もしないブラブラしている男と同居しているのが、若くて綺麗な女性だったりするのは何故なんでしょうか?

博打に明け暮れ借金を背負っていても、妻がいて生活の殆どを妻に支えてもらっている男性がいたりすると、彼女がいない真面目な男性は理不尽だと思います。

ダメ男でありながらモテル男性の女性を射止める武器は見極め力です。

どんな女性ならば自分の存在を認めて愛してくれるかを見極めて付き合っています。

それは、ダメ男が大好きな女性が一定数いるからで「私が居なかったらこの人はダメになってしまう」なんて思ってしまうボランティアみたいな気持ちで、恋愛してしまう女性に狙いを定める能力に択一した男性。

では、ダメ男が好きな女性とは、どんな女性でしょうか?

公園などで鳩に餌をあげている人とかいますが、ダメ男を好きな心理に似ています。

同じ場所で定期的に鳩に餌を与えていると、鳩は餌をくれる人を覚えて餌をくれる人が現れただけで近寄ってきます。

餌をあげる人は鳩が寄ってくることに喜びを感じ、鳩に必要とされている自分の承認欲求が満たされるんです。

だれからも必要とされない人は、自分の存在価値に対する満足が得られません。

生きる意味さえも分からなくなりますから、自分の存在価値が分からない不安を解消するため、認められたい必要とされたい気持ちの代替え行動が鳩の餌やりとなるんです。

「今日は疲れているから、鳩の餌やりはやめておこう」と考えた時に頭によぎるのが「でも、鳩は私が来るのをお腹を空かして待っているだろう」です。

「私が餌やりに行かなければ鳩が可哀想」と疲れた身体を押して餌やりに行くことになります。

餌を持って公園に行けば、鳩達がバサバサと飛んできて自分の周りに集まります。

「やっぱり無理をしてでも来てよかった」と承認欲求が満たされる事になります。

このような事が恋愛でもあります。

ダメ男は女性の承認欲求を満足させていますが、全ての女性がダメ男に頼られるのを望んでいるわけではありません。

ダメ男が好きな女性は、自己評価が低い傾向があります。

「私は必要とされない」「生きる目標がない」「自分の価値が低い」と思っている女性です。

良い男性は自立していますから、ダメ男のように女性に頼りません。

「俺についてこい」では、女性の役割はなく自己評価が益々低くなってしまいますから、良い男性と交際しても満足はできません。

そこへ、ダメ男が現れ「お腹すいた」「掃除してくれ」「お金を貸して」と言われると鳩の餌やりみたいな気持ちと同じく「料理を作ってあげる」「片付けてあげる」「お金を用立ててあげる」となり承認欲求を満たされるわけです。

女性自身はそんな心理的な部分は自分で理解していません。

「しっかりしてよ」と男性に言いながらも頼られたことで満足します。

「愛があるから」「愛しているから」私が支えるとの思いで「私がいないと彼はダメになってしまう」なんて考えてダメ男をもっとダメ男にして行き、どんどんダメ男に嵌まって行きます。

f:id:yamadakurara:20190629050741j:plain

このような傾向が見受けられる女性が相手に求める恋愛条件は、自分が必要とされることなんですから、ダメ男としては都合の良い女性です。

ダメ男が好きな女性は男性に期待をしていません。

期待されること求められることに喜びを感じるんですから

なぜ男性に求めることをしないのでしょうか?

それはダメ男好きな彼女らの生い立ちが影響しています。

  • 「だめな子ね」「なんも出来ないのね」と育てられてきた。
  • 親が結婚離婚を繰り返し義理の親に気を使いながら愛情不足の中で育ってきた。
  • 「不細工」「頭が悪い」見た目や知性を否定されてきた。

そんな経験から自分にも否定的です。

そんな彼女には肯定してあげればいいんです。

「ありがとう君のおかげで助かった」

「君がいてくれるから生きていける」

感謝を込めて君が必要だと訴えれば訴えるほど

彼女に感謝して彼女を必要とすればするほど

彼女は過去に受けた精神的な傷を癒やすことが出来ます。

そして心の置き場をみつけたように「愛があれば貧乏でもいい」と考えます。

ダメ男好きな女性は、とても純粋です。

貧乏とか苦労を重ねながら男性に自身の身を削り愛情を与えることが、愛だと思っているので男性に多くを求めることもしません。

彼女たちのような女性と結ばれると男性はプレッシャーがなく楽です。

だからと言って、ダメ男がダメ男好きな女性に甘えるのは、男として卑劣で恥べき事でもあります。

楽だからと言って男性が努力すること無くサボっていては、本当の幸せを掴むことはできません。

ダメ男が好きな女性の交際相手がダメ男だったりすると、つり合いが取れているように思いますが、それは女性の支えがなければ没落する恋です。

だから

良い男性とダメ男好きな女性がカップルになって、上手くいけば最高の夫婦が誕生します。

そのためには、良い男性がダメ男好きな女性に「俺についてこい」とか「俺に任せておけ」と言うのではなく、たまに弱い男の部分をみせて、彼女に頼れば彼女もやりがいを感じ承認欲求も満たされ、貴方と結ばれたことで幸せを感じ取ってくれます。

彼女の尽す感情に貴方が合わせ、彼女のコンプレックスを受け入れながら、貴方も努力して2人が向上することを目指せば、最高のカップルが誕生します。

 

 

↓あわせて読みたいお勧め記事

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo