独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【恋愛】似た者同士のカップル・夫婦はうまくいく?いかない?

似た者同士はうまくいく?

価値観・生活態度・趣味趣向・などの考え方や捉え方が

同じカップルの相性は良いように思います。

街を歩いているカップルを見ていると、

2人の服装が似ている場合が多いです。

コンサバ系の女性の隣にはコンサバ系の男性が

カジュアル系の男性の横にはカジュアル系の女性が

仲良く歩いています。

服装が似ていると仲の良いカップルに見えます。

上品でお淑やかなお嬢様系の服装をした女性の横に

ロック系の服装をした女性がいたら違和感を感じます。

お嬢様系とロック系の男女が交際しているなら

ぶつかり合うことも多く上手くいくとは思えません。

やはり似た者の方が上手くいくんでしょうか?

f:id:yamadakurara:20190629045512j:plain

似た者同士でなくても上手く行く場合もあります。

第三者から見てつり合いが取れていないカップルでも

自分に無い物を互いが求め合っていた場合は

互いの弱点を補助しあうこともできます。

大胆な男性には繊細な女性が合います。

でも、繊細な女性は繊細であるが故に

大胆な行動をする男性に

イライラしてしまう事もあるでしょうから

捕捉し合う間柄でも相性が良いとは言えません。

似た者カップルが良いのか、似ていない者カップルが良いのか

似た者夫婦という言葉がありますが、周りを見渡してみると

やはり似た者夫婦は多いです。

価値観と趣味趣向に生活習慣が同じであれば

歩む方向は同じで、すれ違うこともなく喧嘩もしません。

男女が自分に似た異性を求めるのも合点がいきます。

しかし、似た者夫婦よりも夫婦の方向性を一方が決めた方が

夫婦の間に波風が立たず、うまく行く事が多いのも事実です。

男が先頭を歩き、女が後を追う。

女が指揮を握り男が従う。

『亭主関白』と『かかあ天下』がこれに当てはまります。

相補性の関係です。

相違点が明確化されてくると

一方が相手を補うようになる原理です。

たとえば

段ボールを何個運んだか分からない数に疎い同僚の横で

「99個運んだから後一個で終わりだよ~」と言う

体力自慢とチャッカリ者のペアは相補性があります。

夫婦も同じような事が言えます。

掃除が好きで料理ができない夫と

料理が得意で掃除が苦手な妻が

互いの欠点を捕捉しあう関係は

良い夫婦関係を築きます。

このような事を『相補性の原理』と言います。

似た者夫婦には相補性の原理があまり働きません。

補う必要があっても、似た者夫婦だと

互いに苦手な部分も似てしまいます。

掃除も料理も嫌いな夫と

料理も掃除も苦手な妻は

似た者夫婦ですが、互いが補うことはできません。

このような男女であっても

うまく行く場合もあります。

男性は自分の意思が硬く自分を変えようとしない傾向がありますが、女性は自分を変えることができます。

それは、子供を産むと生活を一変させなければならない、女性ならではの本能的な仕組みにあります。

女性は変化に対応できる体質でもあるので、好きな男性の為なら自分の生き方まで変えることが可能です。

料理や掃除が苦手な妻であっても、愛する夫の為に料理も掃除もするようになります。

そうなると相補性の原理が当てはまるようになり、夫婦が上手くいきます。

似た者カップル、似た者夫婦は女性次第です。

女性が男性に惚れて男性に合わせるようになる。

2人の間に亀裂が生まれないように女性が男性に合わせる。

男性が「俺達似ているよな」って思っていても

女性は「私が貴方に合わせているのよ」と思っている場合があります。

結局は内助の功が、似た者カップル・似た者夫婦の元かもしれません。

そんなこと言いつつも

「犬は飼い主に似る」ということも世間に認知されています。

可愛がっているペットの犬が、

容姿や性格まで飼い主に似てくるのは偶然でしょうか?

ブルドッグ顔の奥さんがブルドッグを散歩させていたりすると

「ブルドッグに奥さんが似たのか?」

「奥さんにブルドッグが似たのか?」

とても興味深く真実を追究したくなるので

「ブルドッグを飼うまえの奥さんの写真を見せて貰えませんか?」

と言いたくなります。

「足の長さは奥さんがブルドッグに寄せたのか?」

なんてことも聞きたくなります。

でも聞きません。

聞いたら嫌な顔をされるのは分かりきっています。

奥さんも好きでブルドッグに似ている訳でないのは

醜いブルドッグを見たら誰でも分かることです。

 

似た者同士のカップル・似た者同士の夫婦・似た者同士の飼い主と犬

とどのつまりは、波長が合っているんでしょう。

一方が相手の波長に合わせ周波数を同調させている場合。

もしくは最初から波長が合っていた場合。

どちらも、良いカップルです。

 

↓あわせて読みたいお勧め記事

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo