独身男性応援ブログ

       恋愛・婚活・結婚・良縁プロジェクト!

MENU

【恋愛】相性は性格ではなく愛のモチベーションで決まる♪

彼女との相性

アウトドア派の男性とインドア派の女性は相性が悪い?

そんなことありません。

女性が男性にゾッコンであればアウトであろうが、インであろうが関係ありません。

カッコイイ憧れの男性がアウトドアが大好きだと知って「アウトドア派だから却下」なんて女性は言いません。

彼がキャンプ好きなら「私もキャンプ連れてって」となります。

相性なんて物は趣味趣向など関係なく好きな方が好きな人に合わせるものなのです。

洋楽が好きな女性に惚れていたら、男性も洋楽を聴くようになって「こんな良い曲あったよ」なんて言い出します。

f:id:yamadakurara:20190629041023j:plain

そもそも人には自分とは正反対の相手に憧れる『相補性の法則』があるんです。

大雑把に言いますと「自分にはないものを持っている人に惹かれる法則」ですね。

身長の低い女子が背の高い男性に憧れたり、内向的な女性が外交的な男性を好きになる。

お金の無い女性がお金のある男性に憧れたりして、知識が少ない女性が博識の男性に恋をしたり、これらの事例を踏まえ考えると真反対が相性の良いことです。

しかしながら、博打好きで酒びたりで女にだらしない家庭を顧みない男性に耐える女性は、男性と相性がいいのかと考えてみたら、その女性はどんな男性にも対応するわけで相性がいいのではなく女性の耐性の問題です。

掃除ができない男性と綺麗好きな女性カップルは相性がいい?

それも一概に言えません。

「もっと綺麗にできないの?」「どうして整理整頓できないの?」と女性に注意されて喧嘩になるようなら相性は最悪です。

身体の関係だって女性が感じる相性なんてのは、男性の容姿と上手下手だけだったりしますから勘違い甚だしい。

気の短い男性と怒りっぽい女性のカップルは喧嘩が絶えませんけど、気の短い男性と怒りっぽい女性のカップルは多いです。

肥満体同士のカップルは同じ部屋にいても暑い寒いの体感温度もバッチリで良いように思いますが、肥満体同士の相性がいいかと言えば、肥満体の人は痩せた人を好む場合も多く一概に相性が良いと断言できることでもありません。

性格が似ている場合にも性格が真反対の時でも相性が良いとか悪いとか感じるのは何故でしょう?

好みに合うかあわないかだけのことなんですよね相性なんて。

好みが交差したとき「俺達相性いいよな」ってなるわけで、相性なんてものは好き嫌いの許せる範囲で収まります。

女性が欲している物を持ち得た男性が、女性の言う相性が良いであり、男性が欲している物を持っている女性は、男性の言う相性が良い女性となります。

生殖的相性なんて生物学的に科学された相性はあります。

生物学的に自分にない遺伝子を取り込み強い子孫を残そうとする本能です。

男と女の遺伝子が遠ければ遠いほど、生物学的には有利な子供を残せる可能性が高まるため、遺伝子の資質を無意のうちに臭いや雰囲気で判断しているなんて話もありますが、マイルドヤンキーはマイルドヤンキーが好きで、マイルドヤンキーの女子がどう見ても遺伝子が遠いであろうスーツ姿の男性とカップルになるのは希です。

似たもの夫婦なんてことも言われますので、遺伝子だけが相性の元となっているわけでもなく、お金や地位に容姿に年齢や学歴に性格など複合的な事で人は恋に落ちて男女が結ばれているのも事実で、相性は複合的な事例と好みで決まってきます。

所詮相性なんてものは、あるようでありません。

人は自分の好みの対象にマッチした場合に限り相性が良いと判断してるだけです。

そもそも相性が良いと判断して結婚しても3年後に飽きてドーパミンが出なくなったら愛想を尽かしたりして、新たなパートナーを探したりするんですから、相性なんて基準はコロコロ変わります。

結婚したら彼女の性格が変わったとか、彼の態度が変わったと言う、相手を嫌いになった言い訳も自分の相手に対する目線が変わっただけのことで、彼や彼女が変わっているわけでもなく、いままで気にならなかったことが目につくようになっただけのことだったりします。

相性がいいと思う期間なんて短い物で、あとはリスク回避のために別れずに惰性で一緒にいるだけだったりして、人が考える相性ほど当てにならないものはありません。

やっぱり、相性は相手に求める好みなんです。

自分の好みに応じた物を持ち得た異性が相性が良いと感じるわけで、人間学的に踏まえて考えているわけでもなく生物学的にもベストな相性でもないわけで、相性は恋に落ちたときの錯覚から来る感覚でしかありません。

「好きで好きで仕方がない」人と相性が悪いなんて考えないのは好きと言う気持ちがあるから「こんなに好きだから相性が良いはず」と思ってしまうだけのこと。

互いが相性が良いと感じるのは、互いが助け合って愛し合っている時。

だらしない男性をフォローする女性。

か弱い女性を守る男性。

いっけん相性が良いように思うカップルは、愛し合っているから相性が良いと感じるんです。

だから相性なんてのは2人の気持ちの持ちよう。

互いが相手を愛すること。

それが相性です。

相手を好きになりましょう。

そして愛し続けることで2人のより良き相性が維持されます。

 

↓あわせて読みたいお勧め記事。

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo