独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【恋愛】遠距離恋愛は燃えますが別れる可能性も高いので早めの入籍がお勧めです♪

 

遠距離恋愛のメリット、デメリットを考えてみる。

まず遠距離恋愛のデメリットはなんでしょうか?

離れているので、すぐに会うことができない。

会おうと思うと時間もお金もかかる。

離れているので相手が何をしているのか掴みにくい。

恋

やはり距離が、遠距離恋愛の障害となりますね。

でも遠距離恋愛にはメリットもあります。

離れているから相手に目が届きません。

もしかしたら、浮気しているかも?

他に良い人ができたんじゃないか?

相手が何をしているか把握できずらいことで、相手のことを考える時間が増えます。

離れているからこそでてくる嫉妬ですね。

嫉妬心が湧いてくると心配だからこまめに連絡を入れます。

「なにしてるの?」「こんどはいつ会える?」「好きだよ」「愛してる」

離れているからこそ出てくる不安を打ち消すため、連絡を頻繁に入れるようになりますし、二人の会話は増えます。

そして知り合った時からのドキドキが維持されやすいこともメリットです。

つまり離れているからこそ頻繁に会うことができず飽きることがなく、新鮮な気持ちが維持されます。

しかし、離れていても二人が信頼のうえで愛し合っていた場合はうまくいきますが、どちらか一方が他の異性から誘惑された場合は、恋のライバルの方に優位性があります。

距離が近いライバルは、会うチャンスも多いです。

人と人との距離を「スープの冷めない距離」なんて表現される言葉通りに「美味しいスープができたから持って行ってあげる」なんてことができますしね。

やはり頼りになるのは、遠くの親戚よりも身近な他人ということわざ通り「遠くの恋人よりも近くの異性」ってことなんでしょう。

電球の交換ができない。

組立家具を組立できない。

テレビの配線がわからない。

終電に乗り遅れた。

なんて彼女が助けを求めても貴方は飛んでいくなんて不可能ですが、近くに住んでいるライバルは彼女の元に馳せ参じることが可能です。

すぐに彼女を助けに行けないのは不甲斐ないです。

彼女も頼れる人に傍にいてくれたほうが安心です。

遠くの恋人と電話で話すよりも、目と目を合わせて話せる異性の方がいいですもんね。

貴方の魅力とライバルの魅力が同じほどでしたら、距離が近い方が彼女の恋愛要求を満たしてくれます。

こうなると、遠距離恋愛の敗北です。

遠距離恋愛を解消して新しい恋人へ彼女は行ってしまいます。

このようなことから、誘惑の多い魅力的な男性、もしくは魅力的な女性は遠距離恋愛は難しいです。

遠距離恋愛が上手くいく場合は、ドキドキを維持できる時間(期間)内で結婚するか、他の異性と接することがないか、彼も彼女も平均以下の容姿で誰からも誘惑されない場合です。

現代ではSNSで知り合い交際に発展する場合も多いですが、そうそううまく近距離の人と仲良くなれるとは限りません。

SNSの中で気があって付き合うことになったけど、北海道と九州なんてこともありえます。

幸い近くの者どうしで仲良く交際していたとしても、最近では総合商社の社員が中心であった海外赴任者も、企業の海外進出が増えてきたこともあり中小企業さえも駐在員を海外に置くことが増加しています。

彼らの多くは日本に恋人を残したまま海外で仕事に就くわけですが、そんな二人を邪魔するのは距離だけでなく遠距離も地球規模になってくると時差も二人の間を切り裂きます。

電話をしても時差の影響で、彼女が寝ていたり、仕事中なんてことが毎日続きます。

会うにしても海外だと飛行機のチケット代もバカになりませんし、休みだって二人が合わせるのに一苦労しますから、もう別れるのが目に見えてきます。

しかし、遠距離恋愛は燃えます。

ちょっとしたことも刺激になります。

たとえば、住む地域が違うだけで方言も違いますから、大阪の男性が博多の女性に切ない声で「好いとつと」と言われるとキュンとします。

「好きやねん」って抱きしめたくなります。

新幹線に乗って彼女に会うため博多までいくのは旅行気分もプラスして気持ちも高騰しますし、ホームに迎えにきた彼女を見つけた時は、映画のワンシーンじゃないかと思うほど興奮もします。

彼女と街にくりだして屋台で軽く一杯なんてことも、大阪にはない異空間で楽しいです。

彼女とシティホテルに泊まるにしても、彼女の家に泊まるのも肌と肌が触れ合うのは久しぶりで高揚します。

彼女との楽しい時間もあっと言う間に過ぎて帰る時も駅のホームの影で人目を避けてキスなんかしたりして、もう恋愛のシチュエーション としては最高です。

たまに彼女を大阪に呼び寄せ大阪の街を案内するのも楽しいですし、中間の広島で待ち合わせをするのも刺激的です。

最近はLCCの格安航空券もあって以前より距離を感じなくなってきましたから、遠距離恋愛ならではの恋の醍醐味を経験するのはありです。

もし遠距離の彼女と知り合い、貴方が結婚を意識したのなら恋のドキドキが維持している間に入籍するべきです。

もたもたしていると、彼女の身近にいるライバルに彼女を奪われてしまいます。

遠距離恋愛は燃える分、障害も多く別れる可能性も高いです。

彼女が異性と接する機会のない環境で生活しているとか、誰にも相手にされないような女性なら安心ですが、モテる女性ならば早めの決断で彼女を自分のものにしてしまいましょう。

遠距離恋愛経験者の4割は一年以内で別れていますので、貴方と彼女が恋を実らせる為には、12か月の交際で月に一度会い、12カ月以内に婚約するのが理想です。

遠距離恋愛は、とにもかくにも時間との勝負です。

 

 ↓あわせて読みたいお勧め記事

www.dokusinn.tokyo 

www.dokusinn.tokyo