独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

【恋愛】イケメンも年相応の知識が無いとモテなくなります♪

 

モテる弟とモテない兄

双子の兄弟でも性格が違ったりしますが、私の知り合いに容姿は似ているけど、弟はモテるのに兄はモテない小学生の双子がいます。

見た目は殆ど同じで、親兄弟は区別ができない程の双子です。

モテる弟は明るい性格で物怖じしません。

モテない兄は知性的で無口です。

兄がモテないのは何故でしょうか?

明るい男性が女性に人気があると言われると、納得してしまいそうな話ですが、一概に明るい男性がモテるなんて事は言えません。

知的な男性は若い頃にはモテませんが、年齢と共にモテ期が訪れます。

小学生の頃にモテるのはスポーツができたり面白い男の子です。

それが年齢と共に成長して社会に出る頃になると知的男性がモテるようになります。

f:id:yamadakurara:20190628033146j:plain

モテる男性が年齢と共に変化していく理由はなんでしょうか?

男性の変化でモテるようになったのではなく、男性を選択する女性の意識が変わるからです。

若い頃は身体も心も未発達で、虐めや病気などから生き抜く生存力を優先しなければなりません。

健康でなければ勉強もできませんから、基礎となる運動能力や危機を乗り切れる男の子の明るさに女の子は魅力を感じます。

子供が見せる屈託のない明るさは、大人が見ても可愛くて何もできない子供を守ってやりたくなります。

子猫だって子犬だって可愛いのは、弱さを可愛さで補い守ってもらう為です。

自分で生きる事ができないうちは、可愛い明るさが生きる為の手段でもあるわけで、おなじ年頃の女の子が、明るい男の子に惹かれるのも理にかなっています。

それが年齢と共に自分で生きていかなければならなくなってくると、運動神経が良いとか明るいだけでは生きていけません。

大人になると、社会の仕組みを理解して柔軟に働くことが求められます。

会社で知識もなく明るいだけでは、ムードメーカー止まりです。

やはり仕事には知識が必要で、無知では仕事は勤まりません。

社会人は明るさよりも知識が生き抜く基礎となりますから、女性も知的男性を求めるように変化するんです。

社会人になると、いくら容姿が良くても知性がゼロでは、いずれ薄っぺらい男だと見抜かれ女性にそっぽをむかれてしまいます。

モデル上がりの俳優が一時期売れても、個性的な演技ができなかったり、インタビューで気の利いた事が言えないと、数年で消えていくのと同じです。

芸能界の裾野は広くハンサムなタレントはいくらでも控えていますから、カッコ良いだけでは残れないのは当然です。

今の貴方がイケメンでモテていたとしても、知性がなければ長い恋はできません。

賢明な女性には、いずれ見抜かれ短命な恋でお茶を濁すことになりかねません。

女性が求める知的男性とは

女性とワインを飲んで「このワインはブルゴーニュ産で葡萄の品種はピノ・ノワール」なんて事を言っても知的男性とは思われません。

そんな事はウンチクであって「黙って味を楽しんだら」と女性は思ったりします。

しかし、同じようなウンチクでも女性が知的と感じる状況があります。

ワインバーでソムリエと彼が会話して、ソムリエと対等にワインについて盛り上がっているのを女性が見ると「知的~」と感じます。

ポイントは女性に直接ウンチクを言わない。

女性は、その道のプロと対等に話せる知識をもった彼に憧れを感じたりするんです。

年配者の話題にもついて行ける知性とか、会社に届いた苦情を処理してしまう知識があったりすると、知的だと感じるわけで、直接的に脈略も無く一方的にウンチクを語られるのは、女性にとって知識の押し売りでしかありません。

バーのカウンターで偶然居合わせた中小企業の社長と、彼の仕事に関係の無い社長が営む業界の話で盛り上がっていたら、彼女は貴方の知識の豊富さに感心するでしょう。

知識が豊富なのは良いことですが、知識を一方的に話すのは引き出しをバンバン開けて彼女にひけらかしているようなものですから、彼女には引き出しの中身を見せず、第三者に引き出しを見せている所を彼女に見せるのが、嫌みの無いウンチクの示し方なんです。

彼女に話を合わせるのも知識があった方が有利です。

ジャーナリストの立花隆さんは、取材前に取材相手に関する本を数十冊読んで知識をつけてから取材に当たるそうです。

それは、こちらが何も知らなかったら相手も一から解説するのは面倒だし、たとえ詳しく話しても理解できないだろうと思うので、収穫のある深い話を聞き出すことができないが、こちらに基礎となる知識があると相手が思うと、事細かく話して貰えると言っていました。

恋愛においても、この人に何を言っても無駄だと女性に思わせないことが重要です。

「可愛いカーテンが安かったから買ったんだ」って彼女が言ったら「二枚ヒダ?」と聞いてみて「それが三枚ヒダだったのよ」と彼女が答えたら「インテリアにも詳しいのね」と思います。

二枚ヒダにくらべ三枚ヒダは生地が多く必要となりますから、二枚ヒダよりも三枚ヒダのカーテンは高価です。

そのポイントを知らずに「良かったね」で済ましてしまうと話は盛り上がりません。

 でも、いまさらクイズ王じゃあるまいし、知識を頭に入れるなんて面倒だと思う人も多いと思います。

そんな人は↓こちらの記事を参考にしてください。
www.dokusinn.tokyo

 

女性が発する話の受け答えができる知識があると、女性の気持ちを惹きつけるることができるんです。

若い頃は知識なんて女性も男性に求めませんが、年齢を重ねると年相応の知識がなくては歳と共にモテなくなります。

知識や教養がない男性に寄ってくる女性は、中身の無いそれなりの女性です。

女性にしてみたら男性が政治経済の知識はあって当然です。

しかし直接的に政治経済を意識して生きている女性は稀ですから、政治経済以外でトレンドも知っておくと女性と話す話題もつきません。

trends.google.co.jp

暇なときにGoogleトレンドも見て、世の流れをインプットしておくのもいいでょう。

 

 ↓あわせて読みたいお勧め記事。 

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo

www.dokusinn.tokyo