独身男性応援ブログ

       恋愛・婚活・結婚・良縁プロジェクト!

MENU

現在、過去、未来の質問を女性からされる意味を理解した上で夢のある答えを用意しておく♪

過去を聞く女性。

現在を聞く女性。

未来を聞く女性。

貴方の全てを聞く女性。

聞く

初対面の女性に貴方は何を訊かれるでしょうか?

「何処の大学を卒業しましたか?」貴方の過去を訊かれています。

「勤め先は何処ですか?」貴方の現在を訊かれています。

「結婚したら何処に住みたいですか?」貴方の未来を訊かれています。

女性が結婚をすべき相手であるかを判断する場合に男性に過去現在未来を確認するのは当然ですが、女性の質問内容で何を重要視しているのかがわかります。

女性が貴方の過去を訊く理由は、貴方の実績を知りたいわけで、貴方の基本的な素質ですね。〇〇大学卒なら頭が良い人であるとか、ある程度の素質は分かります。

勤め先は何処ですか?は現在の貴方を確認している訳で公務員なら、まぁ暫くは安泰かなと判断してるわけです。

何処に住みたいですか?の質問は最終的な確認です。

過去を聞いて、現在を聞いて、未来のことを訊かれなかったら貴方の過去と現在を聞いた時点の情報で判断し、彼女は貴方を結婚相手として相応しくないと落選させたわけです。

もう貴方に興味をなくしたんですから、貴方の未来のことなど関係ないわけですね。

ただ単に女性は貴方との会話を楽しんでいるわけでもなく、会話に困って適当に話題をふっているのかもしれませんが、貴方は女性の質問意図を理解しておく必要があります。

 

それでは、女性から質問される事柄を例にだして意図を考えてみましょう。

 

過去

学歴、過去の女性(交際)、結婚歴(バツありの場合)

現在

仕事、役職、貯金、両親の仕事、兄弟や家族のこと、住まい(実家)

未来

子供は何人欲しいか、どんな生活を望むのか、これからの希望

 

過去、現在、未来って大雑把に捉えると料理みたいなものです。

過去は食材、現在は調理器具、未来は料理の完成予想。

彼女はどんな食材で、どんな調理器具で、どんな料理が出来上がるかを想像しているのです。

食材が少なかったり新鮮じゃなかったら美味しい料理は作れないなとか、調理器具が揃ってなかったら料理の種類も限られてくるし、出来上がりを想像できない未来であれば、彼女は貴方の為に料理を作る気もおきません。

貴方が差し出した食材が卵だけで、調理器具がフライパンなら目玉焼きかスクランブルエッグ、鍋ならゆで卵で、彼女の頭の中に浮かんだ未来は貴方と目玉焼きを食べる姿程度では、貴方と結婚したくなくなります。

しかし、過去のことは今さら変えることはできません。

良い食材で調理器具も揃っていたら問題はありませんが、あまり自慢できることでもなかった場合は、未来をアピールするしかありません。

「卵しかないけど、近場に温泉があって、最高の湯が沸いてて、そこの湯に卵を入れて暫く待つと、それはそれは美味しい温泉卵ができあがるんだよ」

そんな風に未来に希望をもってもらえるようにアピールするしかありません。

「その温泉卵を源泉の横にあるベンチに座って食べたら最高だよ」

そう言えたら卵しかなくても彼女は興味がわきますよね。

 

彼女にいろいろ訊かれるのは、そういうことなんです。

過去や現在に自信がなくとも、明るい未来が想像できればいいんです。

将来的な夢を与えないと彼女は遠ざかります。

しかし、将来は社長になるとか、投資で儲けて大きな家に住むなんて根拠のないことで彼女の気を引こうとしてもダメです。

社長になると言うのなら、現在の貴方が今している努力と明確な計画を示さないと真実味はありません。それこそ現在の貴方の実績がなければ信用されません。

投資もタネ銭がなけりゃ「バカなこと言ってる」と思われるだけです。

「これからはAIの時代だからAI関係の事業を始める」と言いながらパソコンを持っていなかったりしたら軽蔑されるだけです。

小学生が「将来はユーチューバーになる」と言っているよりもレベルが低いんですから、大人の男性は根拠のない見栄をはるような夢を語ってはいけません。

なるべく真実味のある夢を語る。

 

過去と現在が誇れるものであったなら、そうそう未来を語らなくても相手の女性は、かってに良いイメージで未来を想像します。

もし、過去と現在が芳しくない場合は、女性に明るく楽しい未来を想像してもらうように「まんざら夢でもなさそうなことよね」と女性が思えることを質問された時に答えられるように回答を用意しておきましょう。

貴方がサッカーが得意なら

「子供ができたら、サッカーを教えてあげたい」

貴方が機械に詳しいなら

「子供にパソコンの仕組みを教え込んで将来はエンジニアになれたらいいかな」

二人の間に子供が産まれたら子供に夢を託してしまう作戦。

貴方が日曜大工が得意なら

「家を建てたら自分でウッドデッキを作りたいと思っているんだ」

昔ピザ屋でバイト経験があるなら

「月に一度はピザを焼いてあげるからね」でもいいんです。

二人の楽しい家庭を想像できるような未来を提供しましょう。

 

まとめ

過去、現在、未来は一本線で結ばれています。

過去と現在に自信がなくとも

変に根拠のない未来を話さず

ゴールである楽しい家庭を彼女が想像できるようにしましょう。