独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

婚活サイトで知り合った結婚と大恋愛で結ばれた場合の幸福度比較♪

結婚して新婚生活も落ち着いてきた頃に考えることは?

この結婚は成功した。

この結婚は失敗した。

幸福

どんな結婚であっても最初は誰もが成功を思い描き入籍するわけですが、1年後か10年後、30年後にパートナーをどう評価するのでしょう。

長い恋愛の末に愛し合い入籍したのであれば、結婚後の甘い生活は想像している訳で入籍時が幸せ度のピークで、二人の生活が新婚生活で幸せを感じても、それは想定内。

二人に取って幸せは当たり前なんですから、ちょっとした行き違いが生じると「この結婚は間違いだったのか?」と考えてしまいがちになります。

しかし、最初の理想は「お前百までわしゃ九十九まで、ともに白髪の生えるまで」だった筈。

あれやこれや問題がでて、二人乗り越えた時に階段を一段登ったように感じることができれば10年後、20年後と幸福度は増していきますが、なにかに躓いたときに二人が憎しみ合ってお互いを認めないと二人の距離は遠ざかります。

二人の気持ちが離れれば離れるほど修復は困難を極めますから、離婚にまっしぐらで、二人が愛し合い入籍したときのことなど忘れ去っています。

 

それが、婚活サイトにて知り合った二人の場合は事情が少々違います。

婚活サイトで知り合ってから結婚までの期間は、3ヶ月から1年が圧倒的に多く恋愛の入り口で、二人が上昇気流に乗った中で入籍する訳です。

何年も何年も時間をかけ愛を深めた恋愛結婚とは違い、婚活サイトで知り合い交際を始めた二人には、まだまだ愛の伸びしろがあります。

最初にプロフィールで相手を確認していますし、最初に込み入った相手の事情も把握している事情もありますので、結婚してから壁となる問題も想定内。

あるいみ婚活サイトで知り合った方が、嫁と姑問題など家族環境や金銭問題、年齢、健康など二人の将来を冷静に判断できます。

だから結婚にたいするイメージ的なマイナスは解決済みのようなもの、このあたりが恋愛結婚とは大違いで、あとは階段を二人で一歩づつ二人で登っていけば不満もなく満足度も幸福度もあがり、この結婚は成功したと思える筈です。

 

ポイント ☆愛のピークは後から来た方が幸福度は上がります♪