独身男性応援ブログ♪

恋愛・婚活・結婚・独身者の応援プロジェクト!

【恋愛】彼女と喧嘩をしたとき別れるか別れないかの判断基準♪

彼女と喧嘩になって別れるか迷った時の対処

出会って間もない頃に喧嘩をすると、互いの関わりも薄いので、交際を続けるよりも恋の相手を変えた方が手っ取り早く、わざわざ関係性を維持する必要もなく、あまり仲直りを考えません。

しかしながら、交際が長かったり相手に惚れていたりすると、少しぐらいの喧嘩で別れる事になったら残念ですよね。

そこで、彼女と喧嘩になったとき、どうすればいいんでしょう。

そもそも恋人との喧嘩は、意見の食い違いで感情的になってしまうことから始まりますが、喧嘩の切っ掛けになる要因はいろいろあります。

f:id:yamadakurara:20190629050741j:plain

価値観の違いから喧嘩

人の価値観は様々です。

三千円ほどの食事が高いと思う人もいれば、安いと思う人もいます。

彼女がブランドバッグばかり買っていて貯金もしないので、注意したら別れることになったなど、善と悪の基準に相違があるとうまくいきません。

時間の使い方にしてもセッカチ派とのんびり派では、互いのイライラがつのります。

金銭感覚、仕事への取り組み方、食生活、趣味、結婚、など相手の価値観と違う場合に、どちらが正しいかを判断するのは自分の価値観ですから自分が正しいと思いがちで、どうしても相手に意見してしまいがちになります。

しかしながら相手にしてみたら、相手も自分の価値観が正しいと思っているわけで、相手を否定するようなことを言ってしまうと喧嘩に発展してしまいます。

相手の価値観は認めるしかありません。

もし彼女の価値観を変えたければ、彼女の価値観を上回る価値観を与える事で、彼女の価値観は変わります。

浪費を美徳とする彼女であれば、貯金の喜びを教えてあげる。

ブランドバッグの半額程度で手に入るノーブランド鞄のクオリティーの高さを確認してもらう。

でも、あなたの価値観が正しい訳ではありません。

貴方の価値観を押しつけ、バッグひとつでウキウキしている彼女の価値観を潰しにかかるには、それ相応の覚悟も配慮も必要です。

 

認識の違いから喧嘩

互いが同じ物を見ていても、同じ認識で見ているとは限りません。

たとえば二人の前を車が通り過ぎたときに、男性は車の車種を認識しますが、女性は運転していたドライバーを見ていたりしますから、たとえ同じ物を見たとしても、見た物から切り取る印象は違うわけです。

海を見ても、海の向こうを想像する人、海の底を想像する人、海の中で泳ぐ魚を想像する人、なにも感じない人、海を見て泣く人と多種多様で、同じ海を見ても同じ認識ではありません。

育ってきた環境や経験で常識も違うわけで認識も違います。

右側通行と左側通行は国によって違いますし、ブラック企業で働く日本人を海外では理解されません。

互いの認識のすりあわせは重要ですが、彼女が抱く文化的な認識を無理に変えることよりも、相手の文化を認めることが先決です。

 

彼女が約束を守らないので喧嘩

「朝起きたら必ずラインで連絡をする」

「異性がいる飲み会に行くときは報告する」

「秘密を作らない」

など、交際期間が長くなれば約束事は増えていき、愛し合っている男女ほど約束は多くなりますが、約束を守る率は愛情と相対関係はありません。

人には我慢できる許容範囲があるので、愛し合っていても約束を守る守らないは関係ないんです。

相手の許容範囲を超えた約束をしたとしても、すべての約束を守り通せる人はいませんから、約束を破ったか破らないかは相手にばれるかばれないかでしかありません。

人間性にもよりますが、あまり多くの約束をしたとしても意味がないので、なるべく約束は少なくしておくのが無難です。

 

彼女の行動に嫉妬し喧嘩

男性が女性に嫉妬をするときはコンプレックスが影響しています。

低身長の男性であれば、

「背の高い男と嬉しそうに話していた」

なぜ俺と付き合っているのだろうと疑問を持っている男性であれば、

「他の男性と彼女が話すとき距離感が近い」

収入が少ない男性であれば、

「彼女の方が収入がある」

家族関係の薄い彼の彼女が、家族と海外旅行に何度も行ったりすると、彼が寂しさを感じるようになりますし、彼女がアイドルに夢中になって追っかけをしていると、自分を疎かにされているように思ってしまいます。

彼女の元彼や自分といないときの行動を知れば知るほど、嫉妬心が湧いてしまうので、あまり彼女の過去や行動に関心を持たないのが嫉妬心をなくす方法です。

しかし、好きな女性の生活に関心を持たないなんてことは、不可能ですから、彼女を信頼するか、自分に自信を持つしか嫉妬心はなくせません。

 

彼女と会えない不満から喧嘩

恋人同士と言えども同棲をしていない限り、会う機会は限られてきます。

生活の拠点となる住居や職場の方向が違うとか、遠距離恋愛となると会える機会も少なくなります。

まして、仕事が忙しいとか時間の制約もあります。

会いたいときに会えないと、不満もたまり二人の関係性も薄れます。

しかしながら、現代ではビデオチャット(テレビ電話)もありますから、どうしても会えないときはビデオチャットでバーチャルで会うことも可能です。

スマホやパソコンをHDMIケーブルでテレビに繋げば、大画面で彼女の姿を見ることができますから、リアル感も増して彼女との距離感もなくなります。

 

彼女の浮気で喧嘩

別れの理由となる最大の要因は浮気です。

男性が浮気をした場合は、誠心誠意謝ることで許される場合もありますが、それは女性が肉体関係よりも精神的な繋がりを重要視しているからであって、浮気相手よりも自分に気持ちがあれば、子を育てる生物学的な安定がはかれます。

はっきり言ってしまえば「外で繁殖行為をしてきても、時間と金は家庭に使ってね」が基本にあるからです。

しかしながら、男性の場合は女性に浮気をされると、生まれてくる子供が自分の子である確証をもてません。

汗水ながして働き育てた子供が他人の子供では、自分の遺伝子は途絶えてしまいますから、男性としては女性の浮気は本能的に許せないんです。

女性の浮気が許せる男性は、生活の面倒をみることがない托卵させる側の男性か、家族や他人に興味がない自分本位の場合です。

でも女性の浮気をいちいち責め立てていては、恋愛弱者である下位に位置する男性は、若い女性や見た目の良い女性と交際することはままなりません。

浮気された事実以上の価値が女性にあれば、一回の浮気には目をつぶり、個人情報の塊であるスマートフォンにロックをかけないことを条件に、交際を続けるのもいいかもしれませんが、恋愛中に浮気をするような女性は浮気癖が抜けにくい傾向があるので、将来的な覚悟も必要となってきます。

 

 別れるか別れないかを決める。

喧嘩の要因を鑑み解決策があれば別れずに済みますが、貴方が容認できなければ別れる判断を下すことになると思います。

そして喧嘩になって、自分が正しいと思っても相手にも理由があります。

結婚詐欺とか金目当ての交際でないかぎり、一方的に彼女が悪い訳でもないんです。

交通事故に70対30とか過失割合があるように、貴方にも落ち度があれば謝らなければいけません。

100対0で貴方が正しいのであれば保証の話になりますが、貴方が彼女の落ち度を責め立てると、貴方が正しくとも彼女は開き直り別れることになります。

喧嘩で別れるまえに、心を落ち着かせ彼女の立場を考えながら話し合い正しい答えをだしましょう。

人は完璧ではありません。

 

▽あわせて読みたいお勧め記事。