独身男性応援ブログ♪

       恋愛・婚活・結婚・良縁・独身男性に向けた応援プロジェクト!

MENU

モテ男の過半数はモテているのではなく、モテる流れに持って行くのが上手いモテ術に学ぶ実例♪

眼鏡店の店主がトンでもなく女性にモテる。

五十歳で身長は165㎝の太り気味。

寂れた商店街にあるお店なので売り上げも少なく、お金があるわけでもない。

モテる要素はゼロだけど、夜のお店でお酒を飲み帰る時、お店の女の子に「いろいろあるだろうけど、頑張って」と小声で囁く。

 

夜のお店で働く女性は、わけありな女性が多いから、その店主に言われた「いろいろあるだろうけど」の言葉を聞き走馬灯のようにいろいろな思いが頭の中でまわり「この人、分かってくれているんだ」と思った女性の承認欲求は満たされる。

 

眼鏡店の店主は、女の子のいろいろ有る苦悩など知らないけど、とりあえず「いろいろあるだろうけど、頑張って」と声をかけているだけ。

 

二度目に夜のお店に行くと、その女の子の接客態度が全然違う。

一声かけただけでモテてるから魔法の言葉だと店主は言っていた。

 

モテル

家具店で家具の配送をしている普通のお兄さんがモテる。

なぜモテるのかを訊くと、これぞと思った女性がいたら相談をするらしい。

「仕事で突き指しちゃって、何処の病院へ行ったらいいかな?」とかパワハラ上司の愚痴でもいい。

とにかく相談して二人の関係を近づけておいてから「お礼させてよ」と食事に誘う。

女性の方も相談にのってあげたお礼の食事だから、引け目を感じることなく誘いに乗りやすくお兄さんの成功率も高い。

 

モテない男性は、女性との接し方と立ち回り方が不得意なだけで、ほんの少しの戦略でモテるようになる。

 

接し方が下手な男性は、自分を大きくみせようと仕事の自慢話をしたりするから女性は感心したふりをしながら、心の中で舌をだしている。

後輩の前で虚勢をはったり、政治家と知り合いだとか言う男性に女性は惹かれない。

もしも、街でその政治家と出会ったならペコペコ頭を下げる男性の姿を女性は想像している。

中小企業勤めなのに格好をつけベンツに乗って女性を迎えに行ったりすると、女性は男性の金銭感覚を疑う。

良い女性、賢く堅実な嫁にしたいと思う女性ほど男性を見抜くから、やはり精神的なことで女性を口説かなければ長続きはしないし結婚までたどり着けない。

 

禿げでもチビでもお金がなくてもモテる男性はモテている。

モテる男性は女性のハートの掴み方が上手いだけです。

 

ポイント ☆まずは心を掴みましょう♪